Contact Info

魅力

家の全体に自然光の明るさをもたらし、プライバシーが守れる庭を実現

暮らし

テラスやウッドデッキ等を設けることで、屋外に多目的に楽しめる空間

SE構法

耐震構法SE構法の登録施工店です。中庭に必要な大開口を木造で美しく実現

[ INDEX ]

目次

ジェイホームズで建てる中庭について
以降詳しく解説していきます。
ご覧になりたいボタンをクリックすると移動します

[ Key Points ]

中庭のポイント

家の内部を明るくできる

注文住宅を建てるにあたって、特に室内の明るさは重要です。

  • 敷地条件や間取りで、家の中でも比較的暗い部屋が生じてしまうことがありますが、その解決策の一つが中庭のある間取りにすることです。
  • 中庭のある家ならば、多くの部屋に満遍なく太陽光を取り入れることができるようになります。
  • コの字やロの字の家で中庭を設ければ、たとえ敷地の北側にある部分にも南向きの面をつくることができます。
家の内部を明るくできる
プライベートな屋外空間

プライベートな屋外空間

中庭は多目的な外部空間になります。

  • リビングとつなげて中庭を設ければ、アウトドアリビングとして活用できます。
  • 中庭があれば子供を自由に遊ばせたり、趣味のスペースとしても活用できます。
  • 中庭がある家は、囲まれた場所に庭をつくりますので、隣家や通りからの視線を気にせず自由気ままにくつろぐことができます。
  • 閉じることのできる中庭を設ければ、ペットが自由に屋内と屋外を行き来できるようになります。

風通しのよい間取り

気候のよい時期に窓を開け放つと、家中に空気を循環させることができることも中庭の特徴のひとつです。

  • コの字・ロの字の家は、壁面が多く、それにつれて窓の数も増えます。
  • 中庭のある家は、季節ごとに変わる風向きにも対応できますので、年間を通じて風通しのよい家となります。
風通しのよい間取り
二世帯住宅の交流の場になる

二世帯住宅の交流の場になる

二世帯住宅に中庭を設けると、その中庭が適度な距離を保ちながらも自由に行き来できる場となります。

  • 中庭があることで、親世帯・子世帯がそれぞれの生活をお互いにそっと見守り、寄り添い合える住宅にすることができます。
  • 中庭のある二世帯住宅であれば、お互いに干渉しすぎず、気になったときには様子を見に行ける暮らしを実現できます。

間取り:コの字型

住宅の間取りを「コの字型」につくることで中庭を確保することができます。

  • 庭を完全に取り込む形ではありませんので、近隣からの視線をさえぎりながらも、広々としたイメージの庭を作ることができます。
  • コの字型の中庭は4方のうち1方が壁によって遮られていないため、中庭自体にも明るさや解放感をもたらすことができます。
間取り:コの字型
間取り:ロの字型

間取り:ロの字型

家の間取りを上から見た時、「ロ」の字をした家の中央部分にある庭です。

  • 完全にプライベートな中庭を実現できるのがこの間取りです。
  • 建物の中に中庭をつくる必要があることから、比較的広い敷地が必要であること、庭の排水に細心の注意を払わなければならないという面があります。
[ Case Description ]

事例解説

テラスとシンボルツリーによる美しい中庭

空からの恵みである光と風を、室内いっぱいに採り込むことができる中庭のある住宅です。

  • 中庭に面して大開口を設ければ、室内空間と外部空間がつながり、室内に広がりと開放感をもたらします。
  • 広々としたタイル仕上げのテラスはアウトドアリビングにもなります。
  • シンボルツリーは下からライトで照らすことで、中庭を美しく彩ります。

都市部では「光庭」としての中庭が有効

住宅が密集して建てられているエリアに建つ、中庭のある住宅です。

  • 採光のための窓(開口部)を日当たりの良い方向に設置にすると、逆に外部から内部を見やすくなってしまうためプライバシーを保つことが難しくなるため、「光庭」となる中庭を設けて採光を確保しています。
  • 明るさを確保しながら、プライバシーを守れる設計となっています。
  • 大開口を実現するためにSE構法を採用しています。ジェイホームズはSE構法の実績が豊富です。

コの字型の中庭とルーバーの組合せ

住宅をコの字型の間取りとして、外部に面する部分には縦方向の木製ルーバーを設けた住宅です。

  • 木製ルーバーは、外観のアクセントにもなり、ルーバー間の隙間より差し込む光や風を取り込みます。
  • その中庭に面して窓(開口部)を設けることで、住宅の中に光と風をもたらしつつ、プライバシーも確保しています。

プライベートなテラスとなる中庭

住宅をコの字型の間取りとして、囲われた広いテラスとなる中庭のある住宅です。

  • 建物に囲まれた中庭は、「中庭の向こうも自分の家」となりますので、家族だけの特別なくつろぎの空間になります。
  • 住宅の中央に設えた中庭は、コの字に配置した各居室の隅々にまで、光と風を届けます。
  • 中庭を彩るシンボルツリーには落葉樹を選び、季節の移ろいを届けます。

中庭に面してLDKや和室が配置された間取り

建物の中央に中庭(ウッドデッキ)が配置された住宅です。

  • 中庭の南側に広いLDK、西側に和室があります。
  • 中庭があることで、玄関からLDKへ視線が抜け、空間の広がりが感じられる設計となっています。
  • 中庭が「ライトコート」になることで、住宅全体に光と風を優しく取り込みます。

家の照明でライトアップできる中庭

住宅をコの字型の間取りとして、家の照明でライトアップできる中庭のある住宅です。

  • コの字型の間取りの中庭は、3方向から家の照明によって明るい外部空間になります。
  • シンボルツリーにも効果的に照明を設置することで、中庭を彩ることができます。
[ Construction Examples ]

中庭 施工事例

[ 高級感溢れるホテルのような住まい ]

プライバシーが守られる開放空間

プライバシーが守られる開放空間 - 高級感溢れるホテルのような住まい
[ 美しさを追求した家 ]

光が差し込む大空間

光が差し込む大空間 - 美しさを追求した家
[ 冬暖かく夏涼しい快適な空間を建築家の設計で実現 ]

パッシブデザインと機能・デザインを両立させたデザイン住宅

パッシブデザインと機能・デザインを両立させたデザイン住宅 - 冬暖かく夏涼しい快適な空間を建築家の設計で実現
[ FAQ ]

よくある質問

中庭に関する質問を掲載しております

メリットはどんなことですか?

主なメリットとして、「採光に優れている」、「プライバシーの高い庭をつくれる」などです。

中庭の間取りはコストは高くなりますか?

外壁の面が増え、形状が複雑化してしまうケースがあります。家の強度を確保することと、明るさ確保のために多く設ける窓(サッシ)によって、そうした部分の建築費用は高くなります。

注意することはどんなことですか?

中庭をアウトドアリビングのように使うことを想定しているときは、その分も費用がアップすることです。

外構工事、屋外用照明器具や給水・排水設備設置などのコストが発生するからです。

メンテナンスなどは変わりますか?

窓が多くなりがちになりますので、ガラス拭きもその分手間がかかります。設計で配慮しなければならないのは、2階・3階の窓や、外からのお掃除です。

中庭に水が溜まらないように排水設備を設けたときは、枯葉や土が詰まらないよう定期的に清掃する必要もあります。

Jhomesへよくある質問を掲載しております。
[ OUR SERVICES ]

J.homesで建てる

ご相談・資料請求

当社では、本ページにご入力いただきますお客様の個人情報の保護については、最大限の注意を払っております。
フォームに必要事項を入力し、「送信する」を押してください。

    [ our contact details ]

    お問い合わせ・ご相談

    ジェイホームズへのご相談は
    お電話·メール·フォームで承っております。
    お気軽にご相談ください。
    [営業時間 平日8:30~17:30]

    OUR ADDRESS:

    神奈川県横浜市都筑区中川1-6-12

    LINE:

    lineでの個別相談はこちらから

    OUR PHONE:

    045-912-9111