Contact Info

自由に

「自分らしさ」や「趣味を楽しむスペース」を求め、自由に家づくりを楽しむ

楽しむ

自分や家族の趣味の空間を作ることができる注文住宅は、自由度も高い

趣味に没頭

自分の人生の時間を楽しむために趣味を充実させるという事は大きなメリット

[ INDEX ]

目次

ジェイホームズで建てる趣味を楽しむについて
以降詳しく解説していきます。
ご覧になりたいボタンをクリックすると移動します

[ Key Points ]

趣味を楽しむのポイント

可変性の高い空間をつくる

日々の暮らしと趣味の空間を両立するためには、設計段階で可変性の高い空間を準備することは有効です。

  • ライフスタイルの変化や子どもの成長に応じて、変化させられる自由度の高い空間をつくっておくスタイルです。
  • ワンフロアの広い空間として子どもの遊び場や趣味空間として使い、成長後は個室として仕切れるような空間をつくることは、省スペースに役立ちます。
可変性の高い空間をつくる
屋上、地下室を有効に活用する

屋上、地下室を有効に活用する

住宅の面積には限りがありますが、多目的に使えるスペースを設計することで趣味を楽しめる家づくりを実現することができます。

  • 屋上にルーフバルコニーを設けることで、アウトドアな趣味で使えるスペースになります。洗濯物を干したりもできますので家事のスペースとしても有効です。
  • 居住空間は日常生活が第一ですので、屋上、地下室を有効に活用することで趣味を楽しむ家づくりを実現しやすくなります。

外構で暮らしに彩りを加える

趣味を楽しむ家づくりでは外部空間の活用がおすすめです。外構や植栽の計画をしっかり実行することで、屋外での趣味の楽しみが広がります。

  • 庭に家庭菜園スペースにすることで、野菜や花などの栽培をすることができます。
  • 庭にテラスやウッドデッキを設けることで多目的に使うことができます。リビングとつなげて設ければ、アウトドアリビングとしてホームパーティーなどで活用できます。
外構で暮らしに彩りを加える
ガレージを多目的に使う

ガレージを多目的に使う

車やバイクを保管できる広いガレージは、趣味を楽しむスペースとしても活用できます。

  • ホームパーティーなどを楽しむコミュニケーション空間として、DIYなどを楽しむ作業空間としても活用できます。
  • 広めに設計したビルトインガレージなら、趣味の道具やレジャー用品の保管にも利用できます。ゴルフやスキー、キャンプ、マリンスポーツなどアウトドア関連の道具は数も多く、場所をとるものも少なくありません。
[ Case Description ]

空間の活用事例

地下室のスタジオ

趣味を楽しむ家づくりとして地下室にスタジオを設けた事例です。

  • 地下室は鉄筋コンクリート造ですので、早朝や真夜中でも大音響で音楽を聴いたり映像を楽しむことができます。
  • 木造住宅の場合、高い防音性のあるスタジオをつくることは困難ですが、地下室を利用することで高い防音・音響性能のあるスタジオをつくることができます。

ガレージハウス

趣味を楽しむ家づくりとしてガレージハウスに趣味のスペースを設けた事例です。

  • 広めのガレージハウスを計画して、その一角に趣味のスペースを設けています。好きなモノに囲まれるお気に入りの空間となります。
  • 木造住宅の場合、大空間のガレージハウスをつくることは困難ですが、耐震構法SE構法のように耐震性の高い

ウッドデッキ、テラス

趣味を楽しむ家づくりとしてウッドデッキ、テラスを設けた事例です。

  • ウッドデッキ、テラスは動線や使い勝手を考えて設計すれば、家の中と外を自然に行き来できるつながりが生まれ、家の延長として気軽に過ごせる趣味を楽しめる空間になります。
  • リビングとデッキ、テラスの床材を合わせ、大開口のガラスで仕切ったアウトドアリビングなども実現できます。テラスと庭を組み合わせてバーベキュースペースにするなど、より趣味を楽しむことができます。

ルーフバルコニー

趣味を楽しむ家づくりとしてルーフバルコニーを設けた事例です。

  • 3階のパーティールームに隣接してルーフバルコニーを設けて、一体的に利用できるアウトドアリビングを実現しています。
  • オープンエアーなパーティーデッキをしつらえて、多目的に利用できる屋外空間としています。屋外用のソファやテーブルが設けられており、リゾートホテルのような非日常的な空間を都市部の住宅で実現しています。
[ Construction Examples ]

趣味を楽しむ 施工事例

[ ミッドセンチュリーの家具が映える建築家自邸 ]

建築と家具が美しく共存する二世帯住宅

建築と家具が美しく共存する二世帯住宅 - ミッドセンチュリーの家具が映える建築家自邸
[ 美しさを追求した家 ]

光が差し込む大空間

光が差し込む大空間 - 美しさを追求した家
[ シンプルな箱の中に、美しさと上質さがあふれる空間 ]

木のぬくもりを感じるモダンなデザイン住宅

木のぬくもりを感じるモダンなデザイン住宅 - シンプルな箱の中に、美しさと上質さがあふれる空間
[ 高級感溢れるホテルのような住まい ]

プライバシーが守られる開放空間

プライバシーが守られる開放空間 - 高級感溢れるホテルのような住まい
[ FAQ ]

よくある質問

趣味を楽しむに関する質問を掲載しております

地下室を計画する場合、特に注意すべきことは何ですか?

地下室ならではの結露やかび臭さ、雨水への対策です。

地下室には換気や除湿の設備が必要不可欠です。

地下室にドライエリアを設ける場合、ドライエリアに降り込む雨水には、排水ピットを設けて釜場から排水ポンプでポンプアップするなど、適切な設備を設置する必要もあります。

ガレージハウスを計画する場合、特に注意すべきことは何ですか?

ビルトインガレージには、工具などをしまう収納スペースを確保しておくと便利です。

シャッターや照明は使い勝手に応じて選定すると便利です。

ガレージで過ごす時間が長くなりそうであれば空調設備の導入を検討しておいてください。

趣味で制作・収集したモノを展示・収納したいのですが、どのようなアイデアがありますか?

趣味で制作したモノ、集めたモノを展示・収納するにはオリジナルに設計した造作家具がおすすめです。

展示棚や本棚およびカウンターの設置は置き家具でも実現できますが、これから家を建てるのであればスペースに合った色やサイズと用途の造作家具を選ぶことで一体感のある空間を演出できます。

家族それぞれの趣味を楽しめる家にしたいと思いますが、どのようなアイデアがありますか?

一つのアイデアとしては、家の一室をアトリエや書斎のように計画することです。

・絵を描くことが趣味であれば、イーゼルや画材道具をしまう収納も必要です。絵を飾ることを想定して壁面にピクチャーレールやスポットライトの設置も検討事項です。

・本を読むことが趣味であれば、多くの本を収納できる本棚も必要です。本棚は部屋の中に限らず、美しくデザインしてリビングやホールなどに設置してもよいかもしれません。

Jhomesへよくある質問を掲載しております。
[ OUR SERVICES ]

J.homesで建てる

ご相談・資料請求

当社では、本ページにご入力いただきますお客様の個人情報の保護については、最大限の注意を払っております。
フォームに必要事項を入力し、「送信する」を押してください。

    [ our contact details ]

    お問い合わせ・ご相談

    ジェイホームズへのご相談は
    お電話·メール·フォームで承っております。
    お気軽にご相談ください。
    [営業時間 平日8:30~17:30]

    OUR ADDRESS:

    神奈川県横浜市都筑区中川1-6-12

    LINE:

    lineでの個別相談はこちらから

    OUR PHONE:

    045-912-9111