Contact Info

メリット

こだわりがある大切な愛車を、キズや汚れから守ることができます

魅力

車のメンテナンスをしたり、愛車を眺めたり、さまざまな過ごし方が叶います

SE構法

ガレージハウスに必要な大空間、大開口を木造で美しく実現します

[ INDEX ]

目次

ジェイホームズで建てるガレージハウスについて
以降詳しく解説していきます。
ご覧になりたいボタンをクリックすると移動します

[ Key Points ]

ガレージハウスのポイント

ビルトインガレージで愛車を守れる

ガレージハウスの最大のメリットは、愛車をキズや汚れから守れることです。

  • ガレージハウスは屋根があり、雨風や荒天から愛車を守ることができます。
  • ガレージにシャッターがあれば、事故や盗難から愛車を守れます。
  • 事故やイタズラ、盗難などのリスクも軽減されます。
  • 通行人や自転車が通過するときに生じるリスクも軽減されます。
ビルトインガレージで愛車を守れる
ビルトインガレージを趣味の空間に

ビルトインガレージを趣味の空間に

ガレージのシャッターを閉めてしまえば、外からの視線を完全に遮断でき、プライベートな空間として使うことができます。

  • ビルトインガレージが自分だけの特別な空間になり、思うがままに愛車のお手入れができます。
  • ビルトインガレージに隣接して収納を設ければ、外部で使用するモノを収納するのにも最適です。
  • ビルトインガレージがリビングに隣接していれば、愛車を眺めながら団らんの時間を過ごすこともできます。

設計ポイント:大空間・大開口

ガレージハウスには、車を出し入れするための大きな開口部や広いスペースが必要です。

  • ビルトインガレージは建物を支える壁や柱が少なくなってしまいます。そのため、ガレージハウスの住宅には、少ない壁や柱でも地震に耐えられるよう、高い耐震性が必要になります。
  • SE構法であれば、全棟構造計算を実施して、大開口・高天井のビルトインガレージも耐震性を確保しながら実現する事が可能です。
設計ポイント:大空間・大開口
ビルトインガレージで暮らしが便利に

ビルトインガレージで暮らしが便利に

家に隣接するビルトインガレージは、暮らしが便利になる空間にもなります。

  • ビルトインガレージから住宅への出入口があると、雨の日に濡れずに乗り降りできます。
  • ビルトインガレージは荷物の出し入れがしやすいなど、多用途に活用できるスペースです。

注意点:換気計画

ビルトインガレージは密閉された空間なので換気計画が重要です。適切に窓や換気扇等を設けることが前提となります。

  • ビルトインガレージ内に空気がこもってしまうと、排気ガスが充満してしまうだけではなく、湿気が溜まりカビが生えてしまう可能性がありますので注意が必要です。
  • 場合によっては大切な車やバイクの部品などが錆びてしまう恐れがあるので、換気をして空気を循環させることが大切です。
  • 細かい作業をすることを想定し、照明の配置にも注意が必要です。
注意点:換気計画
注意点:騒音対策

注意点:騒音対策

ビルトインガレージでは車やシャッターの騒音対策にも配慮が必要です。

  • 車の音対策として、寝室をガレージから遠ざけるように間取りを計画することが望ましいです。
  • 早朝や深夜のシャッター音は、ご近所にも迷惑がかかってしまうことがあります。電動式シャッターなど比較的静音性が高いものを取り付けることが望ましいです。
[ Case Description ]

事例解説

住宅は木造、ガレージは鉄骨造で計画

閑静な住宅街に建つ2階建てのガレージハウスです。

  • 住宅部分は木造で計画し、大空間・大開口が求められるビルトインガレージは独立させて鉄骨造で建設しています。
  • 鉄骨造であればある程度の面積までは柱・梁のみで壁を設けずに、大空間・大開口を実現できます。
  • このビルトインガレージは車が3台並列で駐車できる間口の広い駐車スペースを確保しています。

ビルトインガレージと駐車スペースの組合せ

住宅内のビルトインガレージの他に、屋外に駐車スペースがあるガレージハウスです。

  • 住宅の構造躯体に耐震構法SE構法を採用しており、大開口・大空間を実現しています。
  • 屋外の駐車スペースには住宅の外観デザインに合わせた門型の壁を設けており、シャッターを設置して防犯性も高めています。
[ Construction Examples ]

ガレージハウス 施工事例

[ 光の変化が美しいこだわりの家 ]

季節を呼び込む開放空間

季節を呼び込む開放空間 - 光の変化が美しいこだわりの家
[ 高級感溢れるホテルのような住まい ]

プライバシーが守られる開放空間

プライバシーが守られる開放空間 - 高級感溢れるホテルのような住まい
[ FAQ ]

よくある質問

ガレージハウスに関する質問を掲載しております

メリットはどんなことですか?

主なメリットとして、「車のキズや汚れを防げる」、「防犯」、「趣味の空間として使える」などです。
また既製品のカーポートなどは、住宅全体の外観を損なうこともありますので、住宅とガレージを一体的に計画するほうが美しい住宅を実現できます。

コストは仕様により異なりますか?

ガレージの仕様によっても大きく変動します。例えば電動シャッターをつけるかつけないか、内外装の仕上げなどです。
床をタイルや石、コンクリート打設で仕上げをしたり、壁に大判ガラスを設置したりすることで価格が変わってきます。

つくる時に注意することは?

住宅全体の耐震性の確保です。ガレージハウスには、大空間や大開口が求められます。特に木造で計画する際には限界があります。
ジェイホームズは「耐震構法SE構法」の登録施工店ですので、ガレージハウスに必要な大空間、大開口を木造で美しく実現することができます。

車庫かガレージハウスにするか悩んでます

車庫とガレージハウスで異なる点が固定資産税です。壁と屋根のある車庫を住宅とは別で建築する場合は、原則的に容積率に参入されます。そのため、通常の住宅と同じように固定資産税がかかってしまいます。一方、ガレージハウスの場合は延べ床面積の5分の1までの広さがあれば容積率から除外されるため、車庫を建築する場合よりも固定資産税が抑えられます。(※建物の固定資産税は、新築後に調査にくる評価員や自治体によっても異なります。念のため自治体にお問合せください。)

Jhomesへよくある質問を掲載しております。
[ OUR SERVICES ]

J.homesで建てる

ご相談・資料請求

当社では、本ページにご入力いただきますお客様の個人情報の保護については、最大限の注意を払っております。
フォームに必要事項を入力し、「送信する」を押してください。

    [ our contact details ]

    お問い合わせ・ご相談

    ジェイホームズへのご相談は
    お電話·メール·フォームで承っております。
    お気軽にご相談ください。
    [営業時間 平日8:30~17:30]

    OUR ADDRESS:

    神奈川県横浜市都筑区中川1-6-12

    LINE:

    lineでの個別相談はこちらから

    OUR PHONE:

    045-912-9111