Contact Info

[ COLUMN ]

大田区の注文住宅:K邸のこだわりのディテール

注文住宅では給湯器の色は選べることをご存知ですか?

大田区の注文住宅:K邸は、お施主様が大手建設会社で設計の仕事をされている設計者です。

ジェイホームズは、こうした「プロの設計者自邸」の施工をご依頼していただくことが実は多いのです。

この住宅ではお施主様から教えていただき、給湯器の色を外壁に合わせて特注で着色しました。

給湯器を着色できるのご存知でしたでしょうか?

メーカーに確認したところ、特注色はなんと28色も選べるそうです。

下記の写真をご確認ください。同色にすることで給湯器の存在感をあまり感じませんよね。

プロの設計者自邸ならではの階段手すり

この住宅のスチールの階段手すりも必見です。

階段に面する壁を少しセットバックさせて階段とリビングをオープンにして、階段の段板から手すりの支柱を立て、階段手すりとつなげています。

見た目もシンプルで美しいですし、とても機能的です。

オープン階段

階段手すりと壁の接合部についても、取り付けるためのプレートやビスなど余分なものは見せない施工が「ジェイホームズの基本」です。

スチール手すり

仕上がると当たり前のように付いているように見えますが、実はこうした納まりのほうがとても施工の「てまひま」が掛かります。

階段手すり ディテール

洗面化粧台と壁との間のシーリングは何と3mm!

ジェイホームズは実は秘かにこだわった施工をしています。

洗面化粧台と壁の間は施工の都合上、少なからず隙間が出来てしまいます。

洗面化粧台まわりの造作部材などの納まりの関係や、洗面化粧台を取り付けるためのクリアランス等、原因はさまざまです。

この隙間を埋める方法としてシーリング(コーキング)があります。

シーリングは隙間を埋める役割の他に防水や接着としての役割もあります。

下の写真には、洗面化粧台のカウンターと壁が写っていますが、その間に「シーリング」が白い線で写っています。

通常だとシーリングは5~10mm程度ですが、ジェイホームズは高い施工精度により、何と「3mm」で施工しています。

洗面化粧台 シーリング

こうしたこだわりの施工がプロの設計者の皆様に評価していただいております。

これからもより精進して、プロの設計者がお施主様でも、施工者として評価して頂ける工務店を目指していきます!

 

こちらの記事もご覧いただいております。

ご相談・資料請求

当社では、本ページにご入力いただきますお客様の個人情報の保護については、最大限の注意を払っております。
フォームに必要事項を入力し、「送信する」を押してください。

    [ our contact details ]

    お問い合わせ・ご相談

    ジェイホームズへのご相談は
    お電話·メール·フォームで承っております。
    お気軽にご相談ください。
    [営業時間 平日8:30~17:30]

    OUR ADDRESS:

    神奈川県横浜市都筑区中川1-6-12

    LINE:

    lineでの個別相談はこちらから

    OUR PHONE:

    045-912-9111