Contact Info

[ COLUMN ]

失敗しないデザイン住宅のつくり方

個性的な間取りやデザインの注文住宅が、テレビや雑誌などで紹介されることが多くなってきました。注文住宅で理想のマイホームを建てたいといったニーズは多いのでしょう。こうしたいわゆる「デザイン住宅」と呼ばれる家には、デザインと性能が両立しているものもありますが、デザインを優先させた結果、問題が生じやすいこともあります。デザイン住宅をつくるときに注意することをまとめてお伝えします。

サンプル

デザイン住宅を建てたいと思ったときに、どんなにデザインにこだわっていても、家は長く使うものです。そこにはどうしても欠かせない配慮が求められるのです。

1.デザインと耐震性を両立させる

デザインを優先しすぎた場合、大きな窓の箇所数が多くなったり、壁の位置(残りが窓の位置)のバランスが悪くなることは注意が必要です。安全性の検証ができた上でのデザインであることの確認を怠らないようにしましょう。

2.省エネに配慮されているか

温熱は外皮性能を強化しつつ、日射や通風を考慮したパッシブデザインを提案してもらいましょう。窓は光や風をもたらしますが、熱を最も逃す部分にもなりますので、バランスには注意しましょう。

3.メンテナンスができない家

家の形状が複雑すぎるデザイン住宅は、それだけで雨漏りの可能性が増えることになります。修繕にかかる費用もアップしてしまいます。外壁や屋根の修繕を行う場合、建物の外回りに足場を組みますが、建物形状が複雑だと足場の費用が高くなるからです。

デザイン住宅を建てたい場合は、今回挙げたような注意点をふまえた上で、デザインや性能、メンテナンスに配慮できる実力のある住宅会社に依頼することが必要です。

ジェイホームズでは、お客様のご要望やライフスタイルをお聞きした上で、「デザインと性能」に配慮できる建築家をご紹介しています。

また施工会社として、建築家のプランを技術面から支え、メンテナンスのご提案もさせていただきます。設計と施工のダブルチェックで、お客様により良い注文住宅をご提供できると考えています。

<まとめ>

ジェイホームズは、お客様が愛着の持てる美しいデザインに機能性・メンテナンス性を兼ね備えたデザイン住宅を実現します。家づくりのプロセスから、設計、仕様、工事内容について、すべてをご納得いただくまで丁寧にご説明させていただきます。

ご相談・資料請求

当社では、本ページにご入力いただきますお客様の個人情報の保護については、最大限の注意を払っております。
フォームに必要事項を入力し、「送信する」を押してください。

    [ our contact details ]

    お問い合わせ・ご相談

    ジェイホームズへのご相談は
    お電話·メール·フォームで承っております。
    お気軽にご相談ください。
    [営業時間 平日8:30~17:30]

    OUR ADDRESS:

    神奈川県横浜市都筑区中川1-6-12

    LINE:

    lineでの個別相談はこちらから

    OUR PHONE:

    045-912-9111