外壁に漆喰を使い美しく仕上げた注文住宅を実例で解説

サンプル

ジェイホームズのモデルハウス「WHITE CUBES」は、複数のキューブを組み合わせ、多層な面で構成された外観のデザイン住宅です。

外壁材には、漆喰(しっくい)を採用しています。白い漆喰塗りの外壁をベースに、塔屋と外壁の一部分が黒いタイル貼りでアクセントをつけたデザインです。

この記事では、漆喰を外壁材に採用するメリット、景観に映える注文住宅の外観のデザインを実例をもとにご説明します。

ジェイホームズのモデルハウス「WHITE CUBES」の見学お申し込み

 

漆喰とは?特徴と外壁に漆喰を採用する3つの理由

注文住宅 外観 漆喰

漆喰が特に優れているのは調湿機能

漆喰(しっくい)は、消石灰を主原料とし、海藻の一種や砂、刻んだ麻などを混ぜて、水で練り合わせたものです。日本の伝統的な塗り壁材です。

土壁と同じく、最近では素材を工場で混合させた既調合材料を使うことも多くなっています。

漆喰のメリットの中でも特筆すべきなのが調湿作用です。漆喰はよく「呼吸する壁」といわれます。これは、湿度の高い状態だと余分な水分を吸い取り、逆に湿度が低くなると水分を放出するという、湿度調整の機能を持っているためです。

 漆喰には細かな穴がたくさん開いています。この多孔質な表面で湿気をコントロールします。梅雨時期など湿気の高い状態でもお部屋の中は快適で、カビやダニなどの発生を抑制する効果が期待できます。年間を通じて快適な湿度に調節してくれるのが漆喰です。

漆喰は長い年月と共に強度が増す

お城や蔵など漆喰は昔から外部にも使用されていました。漆喰は石灰が石灰岩に戻る性質を利用しているため、強度があり、丈夫です。

漆喰の優れた特性は、時間の経過と共に耐久性が増すことです。

漆喰は壁に施工された後、ゆっくりと乾燥硬化していくプロセスで、空気中の二酸化炭素を吸収しながら、100年以上の歳月をかけて元の石灰岩と同じ炭酸カルシウムに戻っていく特性があります。

 

漆喰は実は汚れにくい

漆喰の外壁は汚れが付きにくい、メンテナンスが容易な素材です。外装なので汚れてはくるのですが、漆喰壁は無機系のため、塗装や有機系サイディングなどの素材のように静電気は発生しないため、汚れ方が違います。

漆喰は、静電気を帯びないため、汚れをあまり寄せ付けません。また無機系のため耐候性があります。また犬の臭いを消臭する効果があります。

上記のような特性があることから、漆喰はあまりメンテナンスを必要としない外壁材です。

 

漆喰の外観は職人技が決め手

注文住宅 外観 漆喰

漆喰の施工は、材料の配合から、仕上がりの表情まですべてを職人の経験と手作業に頼る工法になります。

耐久性においてもその技量が大きく左右します。既配合材を使用する場合においては、下地づくりが耐久性向上のポイントになります。ジェイホームズでも、信頼の置ける優秀な左官職人に仕事を依頼し、入念な下地の施工を行っています。

職人技で美しくコテ仕上げされた漆喰の外壁は、高い機能性を発揮して長い年月を経ても変わらず、他の素材には代え難い魅力があります。

漆喰の施工は、設計者と施工管理者、職人とのコラボレーションが重要です。素材の選定、コテなどによる表情の作り方、色の出し方、目地の取り方などで様々な表現が可能となります。

 

漆喰を外壁材に採用した注文住宅の実例

事例1:ジェイホームズのモデルハウス「WHITE CUBES」

注文住宅 外観 漆喰

ジェイホームズのモデルハウス「WHITE CUBES」の外壁で採用したのは、「ネオプラル」という漆喰の外壁材です。

優れた耐久性と退色性能があり、天然素材のため環境への適応性が高く、高水準の外装建材です。自然な素材感と、多彩なカラーバリエーションがあることも魅力です。

 

事例2:神奈川県川崎市のT様邸

注文住宅 外観 漆喰神奈川県川崎市の2階建ての住宅です。外壁材は5種類の仕上材を適材適所で使い分けています。デザインの美しさとコストバランスを両立し、メンテナンスにも配慮して外壁材を選定しています。

前面道路に面する正面の外壁材は、エントランス部を漆喰塗で白に、ガレージはタイルで濃いグレーに、奧の部分は大判タイルの薄めのグレーで構成して、スタイリッシュな外観デザインとしています。

 

予約制の見学会で仕上がり、年月の積み重ねを実際に見る

注文住宅 外観 漆喰

ジェイホームズのモデルハウス「WHITE CUBES」は、2015年に完成しました。モデルハウス兼代表牧野の自邸として、見学のお申し込みを随時受け付けております。

外観の佇まい、外壁の仕上がりや風合い、採光以外にも、夏涼しく、冬暖かい高い省エネ性能( UA値:0.45)や、家族構成の変化に柔軟に対応できる完全独立型、上下分離型の2世帯住宅の間取りを体験できます。

また、実際にWHITE CUBESで生活し、家族と暮らしている牧野へ、住み心地や使い勝手、住宅としての機能、効果など家づくりの疑問、お悩みを施工を確認しながらなんでも直接ご相談いただけます。

優秀な職人たちが美しく仕上げてくれた外壁、ジェイホームズの施工技術がささえる地下1階+地上2階建てのコンセプトハウスをどうぞご覧ください。

【ご予約随時受付中】 ジェイホームズのモデルハウス「WHITE CUBES」の見学お申し込みはこちら