注文住宅を建てる工務店の選び方|費用の詳細解説

タイトル

注文住宅に自分らしいこだわりを求めるオーナー様には、工務店との相性が良いとジェイホームズは考えています。

どこにお金をかけるか、安くてもよいところ、譲れないポイントは何かなどをある程度固めてから、自分の家への考え方や要望に合った工務店を絞り込んでいただきたいと考えております。

無料相談や見積りを経ながら、要望に応えられる技術と信頼性を持った工務店選びが家づくりの成功の鍵です。

工務店の魅力の一つとして、価格面ではハウスメーカーと比較して広告宣伝費や営業経費を大幅に抑えた経営をしているので、オーナー様にリーズナブルで適正価格の注文住宅を提供できることです。

このコラムでは、注文住宅を工務店で建てる場合に知っておきたい費用や見積り等についてお伝えします。

 

注文住宅の工務店の種類を知る

注文住宅の工務店の種類を知る

新築の一戸建ての住宅会社といえば、ハウスメーカーをイメージする方も多いのではないでしょうか。

しかし、実は戸建て住宅の総数からすると、ハウスメーカーやビルダーの持家施工実績は、全体の5割程度。残りの約5割を建てているのが「工務店」と呼ばれる建設会社なのです。その中で注文住宅を手がける工務店にもいろいろな会社があります。

一口に工務店といっても、一人で経営している会社から、数十人の社員がいる会社もあります。手がけている業態もさまざまなので戸惑う方も多いようです。わかりやすく、業態のタイプで3つの分類をしてみます。

 

独立自営型

注文住宅の設計・施工を主業務とする工務店です。営業活動から、施工までを原則自社の社員で管理・主導のもとで行います。設計については、外部の設計事務所と協働している会社も多いと思います。各種保証や融資相談にも対応できる会社です。比較的広めの地域に対応できたり、社員数が多かったり、独自の工法で規格化を進めていたりするような工務店もあります。

 

施工特化型

地域に根差し、注文住宅の施工を主業務にする工務店です。小規模な会社も多く、営業人員を雇用せず、紹介のお客様の仕事を中心に行っていることも多いです。技術力の高い工務店の中には設計事務所案件の見積りに参加し、受注している会社もあります。

 

下請け型

ハウスメーカーや分譲住宅会社の施工をメインにしている工務店です。お客様から見ると直接契約する機会はほとんど無く、まれに紹介等で注文住宅を施工する程度です。ハウスメーカーの仕事がメインであればメーカーが求める基準に1棟ずつ対応できる会社で、分譲住宅会社の仕事であれば大量に早く安くつくることを得意とする工務店です。

 

自分でお気に入りの工務店を探すのは本当にたいへんなことで、はじめは全く見当がつかない場合も多いと思います。紹介されたり、見積り金額に魅かれたり、工務店に出会うきっかけはさまざまですが、最終的には「この人(会社)に自分の家を建ててもらいたい」と思えるかどうかが大切です。

ジェイホームズは、上記の分類で言うと「1.独立自営型」の工務店です。

代表の牧野がお客様のご相談の窓口となり、打合せから、設計、見積り、施工をサポートさせていただいております。

設計については、人柄が良く、実力・実績がある建築家の方を厳選して協働しています。

施工のプロ=ジェイホームズと、設計のプロ=建築家の組み合わせで、お客様に喜んでいただける注文住宅をご提供します

 

 

注文住宅の工務店の費用を詳しく知る

注文住宅の工務店の費用を詳しく知る

注文住宅で最も難しいことの一つは、家の「費用」を把握することです。

住宅の価格を決めるためには、お客様のご要望とご予算に応じて設計案を作成して、それから見積書を作成します。

住宅の価格は住宅会社が決めると思いがちですが、実際には設計内容や仕様で決まってきます。

 

注文住宅の家づくりにかかる費用

注文住宅の家づくりにかかる費用としては、建築工事費(建築本体工事費、設備工事、諸経費)、付帯工事費、設計料(建築家に依頼する場合には設計監理料)がかかり、その他にも諸費用といわれる登記や引越し費用、税金などがかかります。

これらは家の面積や仕様、工法等によって異なりますし、建設地が寒冷地か温暖地か(施工条件が変わる)、工事する時期はいつか(建材を調達する際の為替の影響)などによっても変動します。

ですから、「建築本体工事費」だけを使った「坪単価」を根拠にしてしまうと、確実に予算をオーバーしてしまうので注意が必要です。

 

工務店の注文住宅の価格の内訳

実際に注文住宅の家づくりにかかる費用を把握するために必要なことは、各項目への理解です。

特に建築工事費は、土地購入費を除くと最も高額です。

その明細が示される見積書も、ふだん見ることのない言葉や数字が並んでいて、内容のチェックも難しいと思われます。

建築工事費は、シンプルにお伝えすると下記の3つの合計金額で決まります。

  • モノのお金:使う建材等の「単価×数量」の合計
  • ヒトに払うお金:大工さん、職人さんなど「つくる人へ支払う金額」の合計
  • 工務店に払うお金:諸経費と言われ、「現場作業以外の人件費や広告費、会社費用、工事関連費用の金額」の合計

つまり広い家になるほど、つくる手間がかかるほど「モノ」と「ヒト」の金額は上がりますし、家をコンパクトにしプロの手間を減らせば金額は安くなります。

諸経費は工務店により異なりますが建築工事費の15〜20%程度ですので、建築工事費を決めているのは実は設計内容=「オーナーの要望」なのです。

住宅に関する費用全般の話は下記のコラムにまとめておりますので、ぜひご確認ください。

関連記事:

「注文住宅の資金計画の立て方|予算は自己資金とローン返済額で決まる!」

 

 

工務店の注文住宅は資金計画により費用を把握する

工務店の注文住宅は資金計画により費用の全体像を掴む

工務店の注文住宅における資金計画

注文住宅の家づくりの予算を決めるには、資金計画が重要になります。

資金計画では、オーナー様のライフプランや収入に合った最適なコストバランスを計画に反映することで、希望する注文住宅の実現に近づきます。

資金計画で必要な費用が明確になると、具体的かつ現実的な予算を検討することができます。

関連記事:

「注文住宅の資金計画の立て方|予算は自己資金とローン返済額で決まる!」

 

工務店の注文住宅における住宅ローン

次に必ず考えなければならないのは、土地と建物の購入にあたり必要になる住宅ローンです。

土地と建物両方を全額自己資金で購入しない場合、多くのオーナー様が住宅ローンを利用されています。

住宅ローンは、金利や返済期間、方法によって月々の返済額だけではなく、完済までの総返済額も大きく異なってきます。それぞれの特徴をおさえて、オーナー様の家計に負担とならないよう適切な住宅ローンを選択していただきたいと思います。

関連記事:

【注文住宅のローン】土地購入からの流れを金利、つなぎ融資について解説

 

 

工務店との注文住宅のメリット

こだわりを実現する注文住宅には、オーナー様のご要望、ご予算に応じて、合理的な提案ができるのが工務店です。

ご要望や面積が増えたり、仕様のグレードが上がったりすれば、当然ですが見積り金額は上昇します。

工務店ならではの注文住宅の家づくりのメリットについてお伝えします。

 

注文住宅の土地選びの段階から工務店に相談する

「家づくりのプロ」の工務店との土地探しにより、コストバランスを考えた土地取得が可能になります。

不動産会社主導の土地探しですと、相手もビジネスですので「土地優先」になる傾向は否めません。

ジェイホームズでは設計、施工はもちろん、土地探しからオーナー様の住まい作りをお手伝いしています。

地域に広いネットワークを持つ不動産会社と連携して、オーナー様の予算や希望条件にあった土地が見つかるまで徹底的にリサーチする体制が強みです。

関連記事:

【注文住宅の土地探し】希望通りの家が建つ土地を見つけるコツ

 

工務店との注文住宅こそ信頼できる建築家に設計を依頼する

意外かもしれませんが、信頼できる建築家の設計は、実はコストパフォーマンスが良いのです。

建築家への設計監理料は必要になりますが、その費用以上の効果、満足度が期待できます。

デザインや性能、機能性、使い勝手等を、高いレベルで同時に満たしてくれるからです。

ご予算に関わらず、工務店との注文住宅で最もエネルギーをかけていただきたいのは「設計」です。

家づくりの仕事を長くしていると、いろいろな経験を積みますので、優秀でコミュニケーション能力の高い建築家と協働することがいかに大切なのかを日々実感しています。

ジェイホームズでは今までの仕事を通じて、信頼のおける建築家とネットワークがあります。

お客様との面談で家づくりに対する考え方を確認し、そのお客様に最適だと思われる建築家を推薦するようにしています。

関連記事:

工務店が「建築家、設計事務所」と協働する本当の理由~美しく強い注文住宅~

 

工務店の注文住宅ならテレワークなどに合わせやすい家づくりが可能

アフターコロナでは「新しい生活様式」を前提に、快適な暮らしに加えて、仕事もできる家へのニーズが生まれています。

注文住宅のデザインでも、住居の一画にワークスペースを設ける間取りなど、テレワークを意識した設計が増えてくると予想されます。

暮らしと仕事、どちらかを起点とした間取り、あるいは双方がつながった空間にするかによって住まいのあり方は大きく変わってきます。

住宅を建てるときに最も大切なことは、オーナー様のライフスタイル、長い目で見た人生の優先順位です。

新たな視点で注文住宅の価値が見直され、神奈川県をはじめとした近郊外の街の魅力が注目される可能性が高まっています。

関連記事:

テレワーク対応の注文住宅|ワークスペースのある間取りの実例3選

 

 

ジェイホームズについて

ジェイホームズ 注文住宅 世田谷

ジェイホームズは東京都、神奈川県を中心に注文住宅の設計・施工を行っている工務店です。

プロから評価の高い建築家、建築設計事務所とチームを組み、デザインと機能性、安全性を両立させた「強く、美しい家」を精度の高い施工力で建てています。

ジェイホームズ 注文住宅の完成事例

ジェイホームズ代表の牧野や建築家が現地の視察に同行して、土地の形状、周辺環境から「家を建てるプロ」の目線で土地を吟味、調査します。オーナー様の要望を叶えられる土地なのか、どうすれば実現できるかを設計や工法、法的な面からオーナー様のお悩みや疑問にお答えします。

ジェイホームズの家づくりのポイントはこちらです。

すでにお持ちの土地や、ご自身でリサーチした土地をジェイホームズにご相談いただくことも可能です。現地を一緒に視察しながら、ご希望条件やご予算にあったプランニングをご提案いたします。

土地探しや注文住宅の建築計画について、お気軽にご相談ください。

住みたい家、住みたい環境にぴったりの土地探しと住宅建築をサポートします。

 

ジェイホームズへの土地探しのご相談  現地を一緒に視察しながらご相談

 

 

ジェイホームズ株式会社

〒224-0001 神奈川県横浜市都筑区中川1-6-12

TEL 045-912-9111(平日8:30~17:30)

 

カタログ請求

メールやお電話でのご相談

完成物件、建築中物件の見学