Contact Info

[ COLUMN ]

ガレージハウスのスタイル別の設計手法

ガレージハウスのスタイル別の設計手法

ガレージハウスは、車を居住スペースの中に置くという目的以外にも、人の乗り降りや荷物の運搬がしやすかったり、都市部の駐車場問題が解決できたりと、多くのメリットがあります。

ガレージハウスにあるビルトインガレージは、単なる駐車スペースではなく、多目的に利用できる空間になります。ガレージのスタイルによって、配置や出入り口の考え方が異なります。使い勝手や建設コストなどをふまえて、設計を決めることが重要です。

このコラムではガレージハウスのスタイル別の設計手法についてお伝えします。

ジェイホームズで建てる愛車と共に暮らすガレージハウスはこちらです。

 

ガレージハウスの出入り口

ガレージハウスの出入り口は、主に2つのスタイルがあります。

 

ガレージハウス

1.シャッター付き

上記の写真は、ビルトインガレージの出入り口にシャッターを設けた事例です。

シャッターには「電動式」と「手動式」がありますが、使い勝手を考えると「電動式」が望ましいです。

シャッターを設置することで、防犯性も高まりますし、プライバシーも確保しやすいです。雨風や車を狙ったいたずらから大切な愛車を守ることができます。

 

ガレージハウス
2.オープン(シャッター無し)

上記の写真は、ビルトインガレージの出入り口をオープン(シャッター無し)で計画した事例です。

出入り口をオープンにすることで、車の出入りはしやすくなります。

ガレージに車が駐車されていない時には、半屋外のスペースとして多目的に使うことができます。

この住宅の施工事例「インナーバルコニーという発想・家族をつなぐ空間デザイン」はこちらです。

インナーバルコニーという発想・家族をつなぐ空間デザイン

 

ガレージハウスのガレージの配置

ガレージハウスのガレージの配置は、主に2つのスタイルがあります。

ガレージハウス

1.ビルトイン型

上記の写真は、ビルトインガレージを建物内に設けた事例です。

このビルトイン型は、建物内にガレージが組み込まれていますので、使い勝手がよいです。

この住宅の施工事例:「光が差し込む大空間」はこちらです。

光が差し込む大空間

 

ガレージハウス

2.分棟型

上記の写真は、住宅とは別に「ガレージ棟」(鉄骨造)を計画した事例です。

広い敷地で、前面道路との間口が広い場合には、このような計画が可能になります。

鉄骨造で計画することで、柱の無い大空間を実現でき、車を3台並列で駐車できるガレージとなります。

シャッターを設置することで、防犯性も高められます。

この住宅の施工事例:「プライバシーが守られる開放空間」はこちらです。

プライバシーが守られる開放空間

 

まとめ

広さのあるビルトインガレージは、車をしっかりメンテナンスするには最高の空間です。

雨風や車を狙ったいたずらから大切な愛車を守ることができます。

ジェイホームズでは、ガレージハウスの実績、事例も豊富です。

 

プライバシーが守られる開放空間

季節を呼び込む開放空間

 

ぜひお気軽にお問合せ、ご相談ください。

ご相談・資料請求

当社では、本ページにご入力いただきますお客様の個人情報の保護については、最大限の注意を払っております。
フォームに必要事項を入力し、「送信する」を押してください。

    [ our contact details ]

    お問い合わせ・ご相談

    ジェイホームズへのご相談は
    お電話·メール·フォームで承っております。
    お気軽にご相談ください。
    [営業時間 平日8:30~17:30]

    OUR ADDRESS:

    神奈川県横浜市都筑区中川1-6-12

    LINE:

    lineでの個別相談はこちらから

    OUR PHONE:

    045-912-9111